ゴミ屋敷の片付けの手順|エコタス福岡の不用品回収

ゴミ片付け手順

当社、エコタス福岡は福岡市を中心にゴミの片付け、処分、買取りなどを専門で行っている不用品回収業者です。即日対応も可能で大量のゴミもまとめて他社様より安く回収できますのでまずはお気軽に問い合わせ下さい。

ゴミ片付け依頼問い合わせ

『エコタス福岡、不用品回収係まで』

092-775-9206
年中無休 9:00~19:00

部屋がゴミ屋敷になってしまう原因

部屋の中が不用品やゴミでいっぱいになり、ベランダや収納棚も物でいっぱい、さらには足の踏み場もない程、ゴミであふれてきた…。そんな状態をゴミ屋敷状態といいますが、どんな原因でこのようになってしまうのでしょうか。部屋がゴミ屋敷になる主として以下の4つがあげられます。

原因1:もったいなくて物を捨てられない

原因2:住んでる地域のゴミの処分方法がわからない

原因3:整理整頓ができない

原因4:病気で行動が制限されたり精神的な原因

もったいなくて物を捨てられない

ものを捨てずに取っておくことは大切なことですが、ゴミ屋敷になってしまう人は、使わないものまで保管しておく多く不用な物がどんどん溜まっていきます。もう何年も使っていない不用品もいつか使うかもしれないと考え捨てずに取っておき、このようなことが続くことで家の中にあるものは増え続けて、最後には整理がしきれなくなります。家族で暮らしている時は誰かが注意してくれるはずですが、単身世帯などは注意する人がいないのでゴミ屋敷状態になりやすいです。

ごみの処分の方法がわからない

引っ越して来たばかりなど、ゴミの処分方法が意外とわからない方が多いと思います。ゴミの処分は地域ごとのルールがあり厄介なものです。また冷蔵庫や洗濯機などは通常に捨てる事もできません。このように分別処理が各地域で整備されたことで、ごみの処分も仕分けの作業が必要になり処分の仕方が複雑になりました。このような状況の中、その手順が複雑な事もあり、処分方法がわからないと後回しになり処分できずにいる人も多いようです。

整理整頓ができていない

不用品が捨てられないことと同じように、整理整頓ができない、苦手意識をもっていることがゴミ屋敷の大きな原因の一つです。整理整頓が苦手なため、本来収納のためにある倉庫などもその役割を果たせずに不用品であふれてしまい、やがては生活スペースも不要物で埋め尽くされてしまいゴミ状態の部屋になってしまいます。

病気で行動が制限されたり精神的な原因

ゴミが溜まってしまう原因として病気で行動が制限されていたり精神的な事が原因である事も多くあります。人間関係でのトラブルや仕事でのストレス、働き過ぎなどによるうつ病など、精神的に不安定にあるとゴミを整理する事が後回しになりゴミ屋敷の原因になってしまうことがあります。また、ADHD(注意欠如多動性障害)の人もこれが原因でなかなか片付けられずゴミ屋敷になってしまうことも多いようです。このようなときはまわりの人が支えてあげる必要があるでしょう。

ゴミ屋敷片付け手順

このような原因もありゴミが積み重なって気がついたらお部屋がゴミであふれてしまってお困りの方。この記事ではそんなゴミ部屋やゴミ屋敷状態になった部屋の片付けの手順を紹介いたします。

ゴミを片付けるの方法は2種類ある

ゴミを片付ける方法として

・自分で片付ける

・回収業者に片付けを依頼する

という2種類の方法が大きく分けてあります。

自分で片づける

ゴミ屋敷状態になってしまっている部屋は自分で片付けようと思ってもうまくいかない事がほとんどです。どうしても片付けを行う際は誰かに手伝ってもらう事が重要です。

自分で片づけるなら誰かに手伝ってもらうことは重要

ゴミ屋敷は1人では片付けられないケースがほとんどです。そのためゴミ屋敷を片付けるときは友人や親族に手伝いをお願いしましょう。1人でやるよりも短期間で片付けられますし、片付けの精神的にもかなり楽になります。

効率的な片付けの手順をご紹介します

自分でゴミ屋敷を片付ける場合の手順を説明していきます。

片付け手順1:まずは部屋ではなく玄関と玄関から部屋に繋がる通路を片付ける

片付け手順2:玄関から部屋までの通路が確保できたら次に出来るだけ大きなものから整理し、処分する

片付け手順3:大きいものの整理がついたら小さいゴミを袋に燃えるゴミと燃えないゴミに分けて分別する

片付け手順4:「捨てる(不必要な)もの」、「とっておく(必要な)もの」、「捨てるかどうか迷ったもの」の3つに分類する

以上の4つの順序で片付けるのがお勧めです。

片付けのポイント

片付けのポイント

ゴミ屋敷の片付けはまず、片付けやすいように玄関から部屋までの道をつくることが大切です。道が確保できたら、できるだけ大きいものから回収していくとよいです。大きいものから片付ければ格段に片付けがしやすくなります。スペースが出来た後、片付けに大切なことは、「捨てるもの」、「とっておくもの」とに分類することです。ただ捨てるべきかとっておくべきか迷ってしまう事もあると思います。その場合はそのときに決めずに「迷ったもの」に分類しましょう。片付けた後で整理をしてまた考えることができますし、片付けたあとのほうが正しい判断を下せることが多いです。

回収業者に片付けを依頼する

自分で片付けると大変なゴミ屋敷の片付けですが、業者に依頼するのも一つの手段です。料金はかかってしまいますが、片付けのプロが作業をしますので、より短時間で、より綺麗に片付けることが可能です。また作業を任せることで、捨てるものとそうでないものの判断に集中できるというメリットもあります。

ゴミ屋敷、ゴミ部屋の回収料金の目安

業者に依頼する場合の値段は気になるところだと思います。これは私たちエコタスの料金ですが、参考にされてください。

単身(一人暮らし)のゴミ屋敷片付け料金(目安)

1K~1DK  作業員1名~2名  20,000円~

※処分品の中に買取りできるものがあれば買取り査定もできます

二人暮らしのゴミ屋敷の片付け料金(目安)

1LDK~2LDK 作業員1名~2名 30,000円~

※処分品の中に買取りできる品があれば買取りさせていただきます

家族暮らしのゴミ屋敷の片付け料金(目安)

2LDK~3LDK 作業員2名~3名 60,000円~

※処分品の中に買取りできる品があれば買取りさせていただきます

4LDK以上のゴミ屋敷の片付け料金(目安)

4LDK~大量ごみ  作業員3名~6名 100,000円~

業者に依頼すると上記を料金を目途に回収料金が発生する事が多いです。

ゴミ屋敷にならないための心得

ゴミ屋敷にならないためには2つの大きなポイントがあります。1つ目は「置き場所を決めて整理すること」もう一つは「新しいものを買ったら古いものは捨てること」です。どこにどれを置くのかきちんと決めておけばものが散乱することはありません。よく使うものほど置きやすいところに置き、あまり使わないものは倉庫、クローゼットやたんすなどに閉まっておくとよいです。また新しいものを買ったら古いものは捨てましょう。例えば、新しい洋服を1着購入したら古い洋服を1着捨ててください。家電なども、新しいものを買ったら古いものは処分するようにしましょう。

まとめ

ゴミ屋敷の片付けの手順を紹介しました。自分で片付けが出来れば費用面では安くすみますが、なかなか思うようにいかない事もあります。そんな時はまとめて業者に依頼するのもいいかもしれません。どちらにしろ自分の片付けにあった方法を考えながら適切な処分を自ら選択する事が重要です。

関連サイト

福岡の不用品回収なんでも回収

ゴミ屋敷片付け回収処分福岡

福岡のゴミ屋敷片付け・整理、不用品回収ならエコタスへ!

ゴミ屋敷の片付けに困っている、家や部屋のなかにたくさんの家具類や家電類の不用品があってなんとかしたい。そんなときはエコタスにお任せください。