ゴミ屋敷にたまった家電品を片付け・処分するときに気をつけるべきこと

ゴミ屋敷にたまった家電品を片付け・処分するときに気をつけるべきこと

「自分の部屋がゴミ屋敷状態になった」
「ゴミの中にも捨てたい家電製品がいくつかある

「家電製品の処分の仕方がわからない」

などなど、不用になった家電の処分に困っている人は実はたくさんいます。

不用になった家電製品の処分方法で困った時は・・

ゴミ屋敷になってしまった家や物置の中には沢山のものがあふれています。その中には使わなくなった、冷蔵庫や洗濯機、テレビ、パソコンやミシン、ピアノなど家電製品もまざっているでしょう。そんな家電品を片付けたり、処分するときに気をつけておかないといけないポイントがあります。様々な処分方法がありますが不用な家電製品の処分をまとめて頼みたい場合は直接当社までご連絡ください!

家電不用品回収問い合わせ

『エコタス福岡、不用品回収係まで』

当社では格安で家電の出張回収が可能です!

☎ 092-775-9206
年中無休 9:00~19:00

当社では家電の買取りも同時に行っておりますので査定からご利用ください

処分するのが難しい家電

処分するのが難しい家電製品はいくつかありますが、その中でも普通にゴミ袋に入れて処分できない家電製品は

  • 家電リサイクル品目の家電製品
  • パソコン
  • 粗大ゴミ扱いになる大型家電製品

ではないでしょうか。その為、以下では上記の家電製品のいくつかの処分方法をご紹介しますので、処分する際の参考にしてください。

自治体では家電リサイクル法の対象家電(エアコン、テレビ、冷蔵庫、冷凍庫、洗濯機、衣類乾燥機)は収集・回収をしてくれない

家電リサイクル対象品目

エアコン、テレビ、冷蔵庫、冷凍庫、洗濯機、衣類乾燥機の回収は個人では非常に大変です。

大前提として、ごみの減量と再資源化を図るためにエアコン、テレビ、冷蔵庫、冷凍庫、洗濯機、衣類乾燥機については、「家電リサイクル法」により事業者がリサイクル回収することとされているため、小売業者が収集運搬し、製造業者がリサイクルを行うということになっています。

家電リサイクル法の対象家電の処分方法

それではどのような処分方法を取ればよいのかということですが、処分方法としては

  1. 家電を買い換える場合は、買い換え先の家電量販店に引き取ってもらう
  2. 買い替えず処分のみする場合は、以前に購入した家電量販店に引き取ってもらう
  3. 民間の不用品回収業者に電話し引き取りに来てもらう

家電量販店に頼む場合、新しく買い換えるときはその家電量販店に頼むとスムーズです。また、買い換えではなく、廃棄のみする場合は以前購入した家電量販店に頼むのが一般的ですが若干費用が高いというデメリットがあります。民間の不用品回収業者に依頼すればスケジュール通りにスムーズに回収してくれます。

家電リサイクル法の対象家電の処分方法の注意点

◆ 処分にはお金がかかる

家電リサイクル法の対象であるエアコン、テレビ、冷蔵庫、冷凍庫、洗濯機、衣類乾燥機については、どの業者に依頼しても無料では回収してくれません。家電ごとに定められたリサイクル料金と収集運搬代が発生します。リサイクル料金は全国で一律の値段ですが、収集運搬料金は、引取先の家電量販店などによってさまざまです。

◆ 急なスケジュールでは対応が難しいケースも

家電量販店の回収は通常申込から1週間~2週間はかかります。その為、家電量販店に依頼する場合は、引っ越しの日程が迫っているなど、日程的に余裕がないときはスケジュールが合わせられずに、期日までに家電の収集が間に合わないということもあるようです。そのため急いでいる場合は不用品回収業者に依頼しましょう。不用品回収業者であれば最短で当日や翌日回収にきてくれる事もあるので検討してみてください。

不用品回収業者に依頼する場合は必ず許可を持った許可業者に依頼するようにしましょう

パソコンも自治体では回収してくれない

家電リサイクル法の対象ではありませんが、パソコンも自治体では回収してくれません。これも処分するためにはパソコン回収の業者にお願いしたり、購入したメーカーや電気屋に回収してもらったり、自治体ごとにそれぞれ回収方法が定められているケースがほとんどですので、確認が必要になります。

粗大ゴミ扱いになる大型家電製品

家電リサイクル法の対象でもなく、パソコンでもないその他の家電製品については、基本的に燃えないゴミ袋に入る大きさのものは全て自治体のゴミ出し日に出して回収してもらう事が可能です。ただ自治体のゴミ袋に入らないような家電製品は粗大ゴミとして出す必要があります。

粗大ゴミとして出す必要がある家電製品は主に以下の品目になります。

粗大ゴミ家電品目

ガスコンロ / 空気清浄機 / コピー機 / 湯沸し器 / 除湿器 / ズボンプレッサー / 電子ピアノ / スピーカー / 掃除機 / ステレオセット / ストーブ / 扇風機 / 冷風機 / レンジ / 健康器具 / トレーニング機器など

※上記の中で自治体のゴミ袋に入らない大型家電が粗大ゴミ対象

当社エコタス福岡でも家電の出張回収が可能です!

出張回収エコタス福岡でも家電製品の出張回収が可能です。当社の回収は

  • 家電リサイクル法の家電製品も全て回収可能
  • パソコンも回収可能
  • 粗大ゴミ扱いになる大型家電も回収可能

など通常では処分がしづらい家電製品も対応できます。また回収日もご希望の日時に合わせてお伺いしてますのでメリット沢山です。ぜひ家電製品の回収依頼は当社もご検討ください!

家電回収問い合わせ

格安料金で迅速対応させていただきます

『エコタス福岡、不用品回収係まで』

☎ 092-775-9206
年中無休 9:00~19:00

家電回収対応エリア

福岡市全域

博多区 / 中央区 / 東区 / 南区 / 早良区 / 城南区 / 西区

糟屋郡全域

粕屋町 / 新宮町 / 志免町 / 篠栗町 / 須恵町 / 久山町 / 宇美町

福岡都市圏全域

春日市 / 大野城市 / 太宰府市 / 筑紫野市 / 古賀市 / 福津市 / 那珂川市

お急ぎの場合は即日作業も可能な場合がありますご連絡ください。

まとめ

  1. 家電リサイクル法の対象のエアコン、テレビ、冷蔵庫、冷凍庫、洗濯機、衣類乾燥機については自治体の粗大ゴミでは処理できない。
  2. パソコンは自治体のゴミで出すことはできないので、メーカーや業者に回収してもらうなどの対応が必要。
  3. 大量の家電製品やゴミなどは粗大ゴミとして出す必要がある。
  4. 当社エコタス福岡でも家電の出張回収が可能。

関連サイト

福岡の不用品回収なんでも回収

ゴミ屋敷片付け回収処分福岡

家電の処分ならエコタス福岡

福岡のゴミ屋敷片付け・整理、不用品回収ならエコタスへ!

ゴミ屋敷の片付けに困っている、家や部屋のなかにたくさんの家具類や家電類の不用品があってなんとかしたい。そんなときはエコタスにお任せください。