ゴミ屋敷とはなにか ゴミ屋敷のことを知ろう

ゴミ屋敷とはどのようなものなのか

ゴミ屋敷とよく耳にしますが、どのような家がゴミ屋敷なのでしょうか。

一般的には家の敷地内または、室内がゴミで埋め尽くされているような状態で足の踏み場がないほど散らかっているような家のことです。散らかっているものは家電品や家具類などの不用品から、生ゴミ、可燃ゴミ、不燃ゴミとありとあらゆるものに渡ります。

近年、このようなゴミ屋敷と化した住居が増えてきており、深刻な社会問題にもなっています。ゴミ屋敷の住人は完全に周囲から孤立してしまうことが多いため、これが新たなトラブルの原因になることもあります。

ゴミ屋敷が巻き起こす社会問題

  • 生ゴミを捨てずに部屋に放置して悪臭が発生する
  • 家の敷地内から溢れたゴミが道路を侵食する
  • 劣悪な環境の敷地内に害虫やネズミなどが大量発生する
  • ゴミが集まることで住宅地の景観を悪くする
  • 大量のゴミから自然発火して火災が発生する

このような社会問題をゴミ屋敷は巻き起こす危険性があります。

ゴミ屋敷の住人だけの問題ではなく、多くの場合ではご近所の方とのトラブルが発生することになります。

ゴミ屋敷が発生する背景

いろいろなことがゴミ屋敷の背景にはありますが、以下のようなことが一例としてあげられます

  • 地域や親族への不信から、自分や財産に対して抱く不安が原因でものをため込んでしまった
  • コレクション趣味、収集癖が病的なまでに行き過ぎてしまった
  • もったいない精神が行き過ぎて処分する事ができなくなった
  • 地域の共同体や家族との距離が開きすぎてしまい、寂しさゆえにものを側に置いておきたくなった
  • 経済的に困窮して家電リサイクル法などでの処分や粗大ごみの有料回収に対応できなくなった
  • ADHDなどの精神的な疾患が原因の場合

これらの一つが背景ということはなく、それぞれの要因が絡み合って、結果としてゴミ屋敷が発生してしまったということが多いです。

ゴミ屋敷は現代では大きな問題になってしまっています。私たちが住む福岡県でもゴミ屋敷のトラブルは年々増加しているというデータがあり、けっして無視できるものではありません。

自分の家がゴミ屋敷にならないようにできるだけ注意をするようにしたほうがよいでしょう。

自分でできる?ゴミ屋敷の片付け・掃除の仕方

ゴミ屋敷と化してしまった家の中を片付けたい!という気持ちがあっても、自分だけの力では無理なのではないか?と諦めてしまう方も多いです。でも、ゴミの量が少ないなら、特に片付けのプロではない素人でも片付けすることはできるはずです。自分でゴミ屋敷を片付ける場合に知っておきたいことをご紹介します。

ゴミ屋敷の片付けは、一人では無理!3人程度は必要

大量の物が溢れているようなゴミ屋敷を、たった一人だけで片付けしようとするのは正直なところ無謀な話です。細々した物を片付けするなら一人で十分かもしれませんが、膨大な量があることを考えると一人だけでは足りないでしょう。

また、大きな物を運び出すことを考えると、一人では難しいものです。最低でも3人程度は必要になると考えて下さい。人手が多いほど効率良く片付けできます。家族や友達、近所の人などにお願いをして片付けを手伝ってもらうことをおすすめします。

ゴミ屋敷の片付けは1日では終わらない…

なんとか人手を集めて片付けすることになったとしても、1日で作業を終えるのは難しいかもしれません。最初の段階として、必要な物と要らないのでゴミとして処分する物にきちんと分けなければいけません。この段階で家主に一つ一つ確認しながら作業を行うので、かなり時間がかかってしまうことが考えられます。

また、ゴミとして処分する場合は、自治体のルールに従ってきちんと分別しなければいけません。分別の段階でもかなり時間がかかってしまうことが予想されます。大量のゴミが発生するため、トラックなどに積み込んでゴミの収集場に持ち込んで処分してもらう必要があります。

ゴミを一通り運び出した後にはきちんと掃除をして、普通に生活できる空間を確保できたら、ようやく片付けが完了します。ここまでの流れを1日だけで終わらせるのは、素人では難しいでしょう。2~3日くらい時間をかけなければ、キレイに片付いたとは言えないかもしれません。

【注意】自分で片付けても不用品の回収費用はかかる

もう一つ忘れてはいけないのが、自分で片付けをしてもお金がかかってしまうことです。自分で労力をかけて片付けをするので、「人件費」は浮かせられます。でも、大量に出たゴミや不用品を処分するためには、お金をかけなければいけません。トラックで運搬する場合の費用、ゴミの処分料などをきちんと予算しておかなければならないことを覚えておきましょう。

ゴミ屋敷の片付けを業者に依頼する

できるだけ片付け費用を抑えるために自分で片付けをしたいと考える方も多いですが、最初から業者に片付けを依頼した方が良い場合があります。

  • 一緒に片付けをしてくれそうな人がいない
  • ゴミ屋敷状態になっていることを知人に知られたくない
  • どこから手を付けて良いのかわからない
  • 人手が足りなくて大きな物を運び出すことができない
  • ゴミの処分方法がよくわからない
  • 1日で作業を終えるのは難しい
  • 片付け後の掃除をどうしたら良いからわからない
  • あまり体力がないので作業が難しい
  • 片付けてもすぐに散らかりそうで困っている

このような項目に当てはまる方は、自分の力だけで片付けようとせずに、プロの業者に依頼して片付けをしてもらった方が効率も良いです。エコタス福岡ではそんなゴミ屋敷の回収を専門にしている業者です!できるだけ安い業者をお探しならぜひ一度エコタス福岡にお問合せ下さい!

出張見積り無料です。

『エコタス福岡、不用品回収係まで』

092-775-9206
年中無休 9:00~20:00

ゴミ屋敷を業者に依頼するメリット

ゴミ屋敷の片付けを業者に依頼した方が良いメリットはいくつかあります。このメリットを考慮しながら、最終的に自分で片付けをするか、業者に依頼するか検討してみましょう。

業者に依頼すれば時間がかからない

プロの業者に依頼する大きなメリットになるのが、効率の良い作業で時間のロスを大幅に短縮できる事です。これまでに何例ものゴミ屋敷を片付けした実績があるスタッフが、無断のない作業を行ってくれます。素人なら2~3日はかかるだろうと考えられるような量でも、プロのスタッフなら早ければ数時間から1日で作業を完了できます。時間をかけずに、パパっと片付けを済ませてスッキリさせたい方におすすめです。

きちんと分別して処分してくれる

自分で片付けをする場合は、ゴミの分別をしっかりしてから処分するという流れが必要になります。たくさんのゴミが発生した場合には、トラックなどに積み込んで処分場に持ち込む手間もかかります。これだけでも時間と費用が発生しますが、業者に依頼した場合は分別から処分までお任せできます。もちろん、それなりに費用は発生しますが、自分で行う手間を考えるとプロのお任せした方が手っ取り早いものです。

気を使わないで作業を依頼できる

自分だけで片付けをしようと思っても、一人ではどうしても無理なので家族や知人にお願いをすることになります。でも、ひどく散らかっている室内を家族や知人に見られるのはどうしても嫌なので、なかなか頼めないという方も多いです。

プロの業者に依頼した場合は、全く知らない第三者なので気を使うことがありません。業者も依頼者のプライバシーを守るように配慮しながら作業を行いますので、作業中もゴミ屋敷を片付けしていると悟られないように気をつけています。作業完了後も掃除をお任せしたり、キレイな状態を維持するコツについてアドバイスしてもらえる場合もあります。

福岡のゴミ屋敷片付け・整理、不用品回収ならエコタスへ!

ゴミ屋敷の片付けに困っている、家や部屋のなかにたくさんの家具類や家電類の不用品があってなんとかしたい。そんなときはエコタスにお任せください。