ゴミ屋敷が原因で起こるトラブルに注意しよう

エコタス福岡では福岡市を中心にゴミの片付け、処分、買取りなどを専門で行っている不用品回収業者です。

即日対応も可能で大量のゴミもまとめて他社様より安く回収できますのでまずはお気軽に問い合わせ下さい。

出張見積り無料です。

『エコタス福岡、不用品回収係まで』

092-775-9206
年中無休 9:00~20:00

ゴミ屋敷がトラブルの原因に!?

ゴミ屋敷が原因でトラブルに巻き込まれるケースもあるようです。

この記事ではそのようなトラブルについて注意喚起をさせていただきます。

ゴミ屋敷とはどんな家なのか

ゴミ屋敷とは部屋の中だけでなく家全体がゴミや不用品であふれている住宅のことです。空き家になっていることもありますが、多くの場合はゴミと一緒に住民が暮らしておりゴミの量も日に日に増えていっている家が多いです。

ゴミ屋敷問題は各地で起きており、これからも日々ゴミ屋敷になってしまう家が増加していくとみられています。

ゴミ屋敷は社会現象にもなっておりこの問題を解決するのは簡単ではありませんが、放っておけば誰も片付ける事が無く事態は悪化する一方です。

ゴミ屋敷問題を解決する方法はその原因を知り、自らが気づく事も大切ですが大量のゴミは自らが片付ける事も難しい事がある為、隣人や大家とのトラブルも招く事があります。

 

ゴミ屋敷が原因で起こるトラブルについて

ゴミ屋敷と家族のトラブル

親や子どもが住む家がゴミ屋敷になってしまって、離れて暮らす家族との関係が悪化してしまうということがあります。また家がゴミ屋敷にならずに、同居している家族で、その人の部屋だけがごみで一杯になるというケースもあります。

周囲がすればゴミであっても、本人にとっては「捨てられないもの」とか「今度片付けようと思っていた」という理由があります。それを一方的に「いらないから捨てろ」と言ってもなかなか聞き入れてくれません。

相手が意地になって、不用品をためこむようになることもあり、ゴミはさらに増加して、家族間での大きなトラブルに発展することがあります。

ゴミ屋敷が原因の近所とのトラブル

やはりゴミ屋敷でもっとも多いトラブルはご近所とのトラブルです。

悪臭の問題

ゴミ屋敷の一番大きな問題は「悪臭」です。生ゴミがたくさんたまっている場合は、腐って悪臭を放つようになります。

特に暑い季節に近所の家の人が窓を開けたら、ゴミ屋敷からひどい悪臭がするなどということが起こり、苦情に発展します。

害虫やねずみなどの問題

生ごみを放置するとゴキブリやネズミが発生する原因になります。また、家の中がゴミで一杯になっていると通気性が悪くなり、ダニやカビが発生するケースも多くあります。

ネズミが増えるとそれを狙う動物も家に寄りつくようになり、たくさんの動物の糞が発生することにもなります。

そして、ゴミ屋敷で発生したゴキブリやねずみ、野良猫などが近所の家に入り込むこともあり、トラブルに発展してしまいます。

道路にあふれたゴミの問題

ゴミ屋敷には家の中だけがゴミ屋敷になるケースもありますが、家の外にまでゴミが溢れ出ることもあります。家の外にあふれ出てしまったら、道路をふさいで周辺住民の通行の妨げになってしまったり、住宅地の美観を損ねることにもなってしまいます。

歩行者・自転車・自動車がゴミを避けながら通行しなければならず、接触事故を招く可能性があり、大変危険です。さらにゴミであふれた道路には通行人も簡単にポイ捨てをするようになってしまう、最悪のケースでは治安の悪化などにもつながってしまいます。

あふれたゴミが隣家にこぼれてしまう問題

2階の窓やベランダからゴミが隣の家の庭に落ちてしまうとか、塀を越えて隣の敷地にまで入ってしまうといった実例もあります。
また、隣の家の住民はいつゴミが崩れてくるかわからないという不安を抱えながら生活することになります。

火災の危険の問題

ゴミ屋敷は燃えやすいものが家の中に散乱しています。調理の火やタバコの火がゴミに引火して火災が発生する原因になります。

このような状況で火事が発生しないだろうかと近所の人の不安の元になっています。

ゴミ屋敷が原因の行政とのトラブル

近所の人に頼まれて行政の人がゴミ屋敷を解決しようとしたときもトラブルが起こることが多いです。

自治体によっては罰則があるところも

自治体によってはゴミ屋敷の住人に対して、罰金を課したり、氏名を公表したり、ゴミ処分の命令を出したりということをすることもあるようです。

このような時におとなしく行政に従ってくれる人ならよいのですが、行政に反発して大きなトラブルに発展するケースもあるようです。

また、上記のように行政が積極的に動いてくれることは希で、ゴミ屋敷の解決を行政に依頼しても、個人の問題に行政が手や口を出すことはできないと断れられることもあるようです。この場合は、ゴミ屋敷をどうにかしてほしい、近所の人と行政の間でトラブルになることもあるみたいです。

まとめ

このようにゴミ屋敷があると、家族や近所の人、行政と大きなトラブルになってしまうことはほぼ間違いないでしょう。そのため、ゴミ屋敷に住んでしまっている人は、なんとかして片付けるのをおすすめしますが、1人ではとうてい無理なケースも多いです。

そんなときは私たちのような業者に依頼するのも一つの手段です。お金は多少かかりますが、片付け専門業者に任せていただければ、自分でなにもしなくてもきっちりとキレイにしたうえで、あふれていた不用品も本当に必要なものとそうでないものに整理できるので(いらないもので買取可能なものは買い取らせていただきます!)おすすめの解決法です。

ぜひ福岡でゴミ屋敷に悩んでいる人は私たちエコタス福岡にお任せください。

出張見積り無料です。

『エコタス福岡、不用品回収係まで』

092-775-9206
年中無休 9:00~20:00

福岡のゴミ屋敷片付け・整理、不用品回収ならエコタスへ!

ゴミ屋敷の片付けに困っている、家や部屋のなかにたくさんの家具類や家電類の不用品があってなんとかしたい。そんなときはエコタスにお任せください。